パナマ市松草履に安曇野木綿花緒 2020年6月7日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

パナマ市松草履に安曇野木綿花緒

パナマ市松草履に安曇野木綿花緒

今日の一足はパナマ市松草履に安曇野木綿花緒をすげた雪駄です。

安物買ったら金具が取れちゃって・・・と、雪駄の醍醐味である金具の引きずり音がないと確かにちょっと寂しい所。それもなによりその様になる歩き方をマスターしているからこそ。

音、ということに関してはやはり革底の方が鳴るのかなぁ、という印象。ベタガネなど金具による違いもありますが、本体の硬さも重要ではあると思います。

夏の普段履きにと涼し気なパナマ市松に渋めの安曇野木綿をすげて。早速履き替えてチャリチャリお楽しみいただきました。

今日の一足・トップへ

パナマ市松草履に安曇野木綿花緒 前壷
パナマ市松草履に安曇野木綿花緒
パナマ市松草履に安曇野木綿花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。