糸春真角に市松柄印伝花緒 2020年2月17日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

糸春真角に市松柄印伝花緒

糸春真角に市松柄印伝花緒

今日の一足は糸春真角に市松柄印伝花緒をすげた下駄です。

男でも赤目の下駄~というお客様発想から生まれた男物の糸春雨。初めは特注で承っていましたが、次第にラインナップに加わったあたり一定の支持を頂いていることがわかります。

印伝の合切袋をお持ちのお客様。黒地に赤漆の合切袋に合わせて確かに糸春は赤・黒でピッタリ。

強く黒×黒の印伝花緒をお見立て頂き、合切袋までコーディネートの一つに入った組み合わせでした。

もちろん下駄だけ見ても決まってますけどね。

今日の一足・トップへ

糸春真角に市松柄印伝花緒 前壷
糸春真角に市松柄印伝花緒
糸春真角に市松柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。