帆布草履に瓢箪柄印伝花緒 2020年1月23日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

帆布草履に瓢箪柄印伝花緒

帆布草履に瓢箪柄印伝花緒

今日の一足は帆布草履に瓢箪柄印伝花緒をすげた草履です。

毎度おなじみ親父アングルです。

印伝の細花緒というと男物の雪駄や真角などの下駄にすがって、というパターンが圧倒的に多いのですが、その見た目に惹かれて・・・格好の良い所です。

気軽に履けるところの帆布台に黒で揃えた印伝花緒。昔はこの花緒の太さが草履の標準ぐらいだったこともあり、どこか見慣れたバランスで玄人感がありますね。

このぐらいの花緒幅で色々な選択肢があると嬉しいかもしれません・・・と画像を見てふと思いました。

今日の一足・トップへ

帆布草履に瓢箪柄印伝花緒 前壷
帆布草履に瓢箪柄印伝花緒
帆布草履に瓢箪柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。