烏表草履に紬福林花緒 2020年1月2日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

烏表草履に紬福林花緒

烏表草履に紬福林花緒

今日の一足は烏表草履に紬福林花緒をすげた草履です。

烏表の草履といえばお洒落履きに代表されるようなポジションにあると思います。

茶竹の方は正装OKなオールラウンダーですが、烏の方は少し砕けたお洒落履きに徹する、という使い分けがあります。

畳表の草履全般に言えますが、花緒によって表情がガラッと変わるのも特徴で、逆に言えば花緒選びが難しいところ。

悩むところに旦那さんチョイスの「これは?」というのが上手くハマりました。

渋めに、でも規則正しく入る横ラインが上手いアクセントに。

洒落た草履に仕上がりました。

今日の一足・トップへ

烏表草履に紬福林花緒 前壷
烏表草履に紬福林花緒
烏表草履に紬福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。