糸春三平に七宝柄内玉花緒 2019年11月5日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

糸春三平に七宝柄内玉花緒

糸春三平に七宝柄内玉花緒

今日の一足は糸春三平に七宝柄内玉花緒をすげた下駄です。

こちらもすげ替えの一足。

歯が細いいわゆる日和下駄、の、これでも「現代版」という紹介が合うのかと思います。

歯の細い日和下駄に滑るから・・・といって一体型の歯ゴムを開発。その名も「三平式」・・・歯ゴムの発明は後にも先にもこれだけなんじゃないかと思います・・・今では既にないですが・・・、当時かなり流行っていたのは間違いなく未だに姿をよく見るスタイルです。

すげ替えて頂いた花緒は丸が繋がる七宝柄。これもご縁ということですげ替えに縁ある模様をつけるのも感慨深いですね。

今日の一足・トップへ

糸春三平に七宝柄内玉花緒 前壷
糸春三平に七宝柄内玉花緒
糸春三平に七宝柄内玉花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。