烏表付き大右近に会津木綿花緒 2019年10月31日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

烏表付き大右近に会津木綿花緒

烏表付き大右近に会津木綿花緒

今日の一足は烏表付き大右近に会津木綿花緒をすげた下駄です。

雪駄に下駄に、色々なパターンで烏表を楽しんで頂いているお客様。

素足でお履き頂いて気兼ねなく、というのが烏表の強みでもありますが、色付けされた竹皮の畳表が渋めに映るというのもまた評価を受けるところでもあります。

花緒は定番木綿シリーズより会津木綿。遠州綿紬・亀田縞との比較ですと一番素材の強さがあるように思います。気兼ねなく履く、という烏表との相性もその辺り含めても良いように思います。

優しい黄色に白ツボ明るく、烏表に映える格好になりました。

今日の一足・トップへ

烏表付き大右近に会津木綿花緒 前壷
烏表付き大右近に会津木綿花緒
烏表付き大右近に会津木綿花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。