烏表付き相日光に会津木綿花緒 2019年10月24日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

烏表付き相日光に会津木綿花緒

烏表付き相日光に会津木綿花緒

今日の一足は烏表付き相日光に会津木綿花緒をすげた下駄です。

二枚歯は少し苦手意識があるというお客様でしたが、挑戦という側面も含めて二枚歯の下駄に。

「歩きやすい下駄を」というのが最も言われる言葉ではあります。下駄屋としてお勧めさせて頂いているのは二枚歯の下駄です。やはり、なんといっても基本形だと思います。自然に前に倒れる形になっていて、爪先を地面に付けて蹴る、という独特の動きですが非常に理に適っていると思います。

渋めの烏表付きの日光に合わせる花緒は会津木綿のカラシ縞。

赤ツボが苦手~ということでしたので、烏表に溶け込む色目に変更させて頂きました。

今日の一足・トップへ

烏表付き相日光に会津木綿花緒 前壷
烏表付き相日光に会津木綿花緒
烏表付き相日光に会津木綿花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。