南部烏表雪駄に小桜柄印伝花緒 2019年9月14日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部烏表雪駄に小桜柄印伝花緒

南部烏表雪駄に小桜柄印伝花緒

今日の一足は南部烏表雪駄に小桜柄印伝花緒をすげた雪駄です。

以前籐表をお求め頂いたお客様。今度は烏をと、目の詰まった良い雪駄をお求めいただきました。

雪駄に合わせる花緒は定番の細身印伝。黒地に黒漆の黒×黒印伝に黒裏・黒ツボで仕立てた黒づくめの花緒。

遠目に無地にも見えますが、よーく見ると柄があるというのもまた面白みのある所だと思います。

ベタガネチャラチャラと目線を足元に引き寄せつつ、よーく見させて味がある、というのは一つの工夫ですね。思わず良い雪駄ですね、と声が掛かりそうです。

今日の一足・トップへ

南部烏表雪駄に小桜柄印伝花緒 前壷
南部烏表雪駄に小桜柄印伝花緒
南部烏表雪駄に小桜柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。