胡麻竹大角に蜻蛉柄花緒 2019年9月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

胡麻竹大角に蜻蛉柄花緒

胡麻竹大角に蜻蛉柄花緒

今日の一足は胡麻竹大角に蜻蛉柄花緒をすげた下駄です。

まだまだ暑さがありますが、そろそろこの暑さも落ち着くだろう、というところ。名残惜しい夏の下駄です。

とんぼ柄、というと秋。という方もいらっしゃいます。なんとなく「勝虫」と親しまれている縁起物としての側面を強く感じてしまいますが、その受け取り方も人それぞれ。逆に言えば都合よく合わせていけばいいのでは?と思ってしまいます。

夏を惜しむ胡麻竹の下駄に秋を知らせるとんぼが飛んで。

今ピッタリの下駄にお見立て頂きました。

今日の一足・トップへ

胡麻竹大角に蜻蛉柄花緒 前壷
胡麻竹大角に蜻蛉柄花緒
胡麻竹大角に蜻蛉柄花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。