パナマ表真角に注染福林花緒 2019年8月14日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

パナマ表真角に注染福林花緒

パナマ表真角に注染福林花緒

今日の一足はパナマ表真角に注染福林花緒をすげた下駄です。

新しくこんなの作ってみたよ~と、丸屋さんは真角好きだから~と新作!?の下駄を作ってきた職人。舟形のシコロなどでおなじみの素材なのですが、紙布を表面に張った加工品です。

パナマ織の紙布なんだそうで淡色で「パナマ」というだけあって涼し気に見せてくれます。

花緒もそんな雰囲気をくみ取って頂いて白字に青の染模様で涼し気に。

ツボのピンクというのも少し攻めたところですが、真角の台にも噛み合っているように思います。

今日の一足・トップへ

パナマ表真角に注染福林花緒 前壷
パナマ表真角に注染福林花緒
パナマ表真角に注染福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。