胡麻竹真角にタピール二石花緒 2019年7月11日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

胡麻竹真角にタピール二石花緒

胡麻竹真角にタピール二石花緒

今日の一足は胡麻竹真角にタピール二石花緒をすげた下駄です。

朝は夏は夏色とご紹介しましたが、下駄の夏物といえば胡麻竹でしょうか。

ここ数年在庫不足に悩まされていましたので紹介する事も少なかったですが、昨秋にようやく入荷してきまして、今年は多くのお客様にお届けすることが出来て嬉しい限り。

桐下駄の表面に割った胡麻竹を張る加工で、足当たりはサラッと気持ちよく、また見るものを涼し気にというのも夏物らしいところです。

真角に細身の革花緒というのも定番のところで、無地で男らしく見立てて頂きました。

今日の一足・トップへ

胡麻竹真角にタピール二石花緒 前壷
胡麻竹真角にタピール二石花緒
胡麻竹真角にタピール二石花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。