夏色大下方に隈取柄福林花緒 2019年6月27日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

夏色大下方に隈取柄福林花緒

夏色大下方に隈取柄福林花緒

今日の一足は夏色大下方に隈取柄福林花緒をすげた下駄です。

少し前に雪駄をお求め頂いたお客様。今度は下駄を、とご来店ありがとうございます。

夏色は白木の下駄を磨く際に砥の粉に少し墨を混ぜる事で色付けする仕上げ。丸屋独特の表現と思って頂いて構いません。基本的には白木と同じですが、独自の配合があり、一足一足自分が磨いていることもあり思い入れのある仕上げでもあります。

花緒は隈取など歌舞伎由来の柄をあしらった花緒。

薄色の花緒が夏色の台とよく合いました。

今日の一足・トップへ

夏色大下方に隈取柄福林花緒 前壷
夏色大下方に隈取柄福林花緒
夏色大下方に隈取柄福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。