幅狭後一南部表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒 2019年6月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭後一南部表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒

幅狭後一南部表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒

今日の一足は幅狭後一南部表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒をすげた雪駄です。

2分(約6mm)ほど幅を詰めた幅狭の雪駄。数字にするとたった6mmなのですが、されど・・・というところで、グッと脱いだ時の見た目がスッキリとするように思います。

下駄にもそういった傾向があるため、幅狭というのもどちらかと言えば関東好みなのかもしれません。

脱いだ時の見た目良く、また幅を取らないというのも見えない気遣いで、それが粋だということに自然につながっていくように思います。

定番の細身の花緒をすげて。

今日の一足・トップへ

幅狭後一南部表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒 前壷
幅狭後一南部表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒
幅狭後一南部表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。