夏色大下方に白鞣し革花緒 2019年6月15日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

夏色大下方に白鞣し革花緒

夏色大下方に白鞣し革花緒

今日の一足は夏色大下方に白鞣し革花緒をすげた下駄です。

本草の履き心地に魅せられたお客様。最近ではナイロン麻が花緒の芯として通っていますが、その昔は本麻が使用されていました。

昔は花緒がよく切れた・・・などというのも少しづつ強度的にも弱かったこともあるのですが、しかし本麻の良さは伸びの無さにあり、その伸びの無さがピタッとしたフィット感を生み出してくれます。

ほんの少しの違いかもしれませんが、それでも一度体感してしまうとヤミツキというのもわかる気がします。

夏色に磨いた大下方に潔い白鞣しの革花緒がスッキリと。中は本草に変えて・・・

今日の一足・トップへ

夏色大下方に白鞣し革花緒 前壷
夏色大下方に白鞣し革花緒
夏色大下方に白鞣し革花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。