捌き相千両に会津木綿花緒 2019年5月22日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

捌き相千両に会津木綿花緒

捌き相千両に会津木綿花緒

今日の一足は捌き相千両に会津木綿花緒をすげた下駄です。

丸屋の草履で1万5千歩歩いちゃったけど、全然足痛くならなかった~と嬉しい話を伺いました。次は浴衣を着るので下駄を~と楽しいところ。

どんな形の下駄が歩きやすいのか・・・というのは常に言われるテーマなのですが、前に倒して歩くという基本がある以上、二枚歯やのめりの倒れる姿勢がある形の方が歩きやすいと思います。

千両はより前に倒しやすいように形取ったもの。

定番木綿シリーズの会津木綿の赤縞花緒で、黒塗りと合わせてらしさ溢れる下駄になりました。

今日の一足・トップへ

捌き相千両に会津木綿花緒 前壷
捌き相千両に会津木綿花緒
捌き相千両に会津木綿花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。