本パナマ草履にジャガード花緒 2019年5月22日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

本パナマ草履にジャガード花緒

本パナマ草履にジャガード花緒

今日の一足は本パナマ草履にジャガード花緒をすげた草履です。

絶滅危惧種・・・といいますか、もはやあるだけ、という状況になりました。本パナマの草履です。

現行のパナマはもちろんございますが、その編目は比較するにも及ばないよう思います。それほど職人の手の込んだ仕事は貴重なものだと感じるものがあります。

目が積んでいる分だけ足当たりも滑らか。すげた感触も手触りの極良いところ。夏草履の最高峰として昔から履かれている素材なだけあり、さすがの風格があります。

巻き白に合わせて上品なジャガード織の花緒をお見立て頂き涼し気に。

今日の一足・トップへ

本パナマ草履にジャガード花緒 前壷
本パナマ草履にジャガード花緒
本パナマ草履にジャガード花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。