焼き大右近に奄美布福林花緒 2019年5月21日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

焼き大右近に奄美布福林花緒

焼き大右近に奄美布福林花緒

今日の一足は焼き大右近に奄美布福林花緒をすげた下駄です。

久しぶりの登場ですが、その存在感は確かな奄美布花緒です。

大島紬を裂き、大島紬の糸と大島紬の技術で織りなおす裂き織の布で始めて手にしたときの衝撃は計り知れないものがありました。

柔らかく織られた生地で花緒に仕立ててもその感触は健在。足当たりの良い花緒として定着しております。

個人的な趣味は印伝の細い花緒・・・ということでしたが、履き心地の面でもかなりの差がありますよ、ということを考慮され当たりの柔らかい奄美布に。

焼きの台に黒の奄美布を合わせて頂き、渋く上品な下駄に仕上がりました。

今日の一足・トップへ

焼き大右近に奄美布福林花緒 前壷
焼き大右近に奄美布福林花緒
焼き大右近に奄美布福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。