相三味に武田菱柄印伝花緒 2019年5月19日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

相三味に武田菱柄印伝花緒

相三味に武田菱柄印伝花緒/h2>

今日の一足は相三味に武田菱柄印伝花緒をすげた下駄です。

三味線の胴を模したというのが定説の三味形の下駄。

男物の真角ではさすがに男っぽく、少しRをつけた方が女性物らしくなるんじゃないか、というそんなイメージがあります。

実際の幅はそれほど変わらないのですが、グッと細身に見えてスッキリとする形だと思います。

白木の台に紫地の印伝花緒が綺麗に映えました。市松か武田菱かというところ、柄にも少しの角を出してより三味形の下駄らしく見立てて頂けたように思います。

今日の一足・トップへ

相三味に武田菱柄印伝花緒 前壷
相三味に武田菱柄印伝花緒
相三味に武田菱柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。