パナマ草履に持ち込み花緒 2019年5月14日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

パナマ草履に持ち込み花緒

パナマ草履に持ち込み花緒

今日の一足はパナマ草履に持ち込み花緒をすげた草履です。

この花緒を使って夏の履物を・・・とお客様。

お持ち頂いた花緒は手拭の作家さんが作られた花緒なのだとか・・・ろくろ首がデザインされた花緒は確かに夏物の履物に合うかも・・・

烏表付きの下駄にしようか・・・夏草履にしようか・・・というところ、季節物を重視して頂き、夏といえば!の代表格・パナマ草履をお見立て頂きました。

涼しげに見せるというのが夏物のポイントですから、お化け花緒でゾッとさせるのもまたこれも季節感というところでしょうか。

今日の一足・トップへ

パナマ草履に持ち込み花緒 前壷
パナマ草履に持ち込み花緒
パナマ草履に持ち込み花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。