真角に竹柄印伝花緒 2019年5月7日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

真角に竹柄印伝花緒

真角に竹柄印伝花緒

今日の一足は真角に竹柄印伝花緒をすげた下駄です。

なんだか最近真角の出番が多くないでしょうか???よってご紹介しているわけではございませんが、自然とそうなってしまう頃なのだと思います・・・

決まって細身の花緒を相手に登場するように思いますが、これもまたもはや「伝統的なスタイル」と言っても問題ないのではないかと思うぐらい例の多い組み合わせだと思います。

白木の真角の台に鼠地に白漆・竹柄の印伝花緒で渋くまとめた真角です。印伝に縞はないの?と言われる事もありますが、この竹柄は縞にも見える模様で、より通好みの下駄になっているように思います。

今日の一足・トップへ

真角に竹柄印伝花緒 前壷
真角に竹柄印伝花緒
真角に竹柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。