2の5枚芯南部表草履に本天花緒 2019年4月11日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

2の5枚芯南部表草履に本天花緒

2の5枚芯南部表草履に本天花緒

今日の一足は2の5枚芯南部表草履に本天花緒をすげた草履です。

男物で畳表の草履というとどちらかというと低く仕立てた雪駄が主流といった印象がありますが、かしこまった場面に、より上品に、といったご要望でお仕立てさせて頂きました。

通しが2枚、半月3枚を入れて厚みを持たせた南部表の草履です。

昔ながらの本天無地の花緒をお見立て頂きこれ以上ないほど品が良く。

大事なお茶席に履かれるということで、ピッタリな草履ではないかと思います。
やはり厚みがありますと迫力が増しますね。

今日の一足・トップへ

2の5枚芯南部表草履に本天花緒 前壷
2の5枚芯南部表草履に本天花緒
2の5枚芯南部表草履に本天花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。