直付け南部表雪駄に黒無地革花緒 2019年3月29日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

直付け南部表雪駄に黒無地革花緒

直付け南部表雪駄に黒無地革花緒

今日の一足は直付け南部表雪駄に黒無地革花緒をすげた雪駄です。

下駄・雪駄含め色々と種類を変えて履き心地を試して頂いているお客様。今度は直付けを履いてみたい!と、芯無し、畳表と裏革のみといういわば究極のスタイルの雪駄をご用意致しました。

履く方にもよりお聞きする感想も違うのですが、何もない分軽くて良いよ、と仰って頂く方と、もう少し踵の厚みがあった方が楽かなぁ~という方の2パターンでしょうか・・・

好みも分かれる所かもしれませんが、昔から「粋なスタイル」として愛されている形であることは事実です。

シンプルに黒無地の革をお見立て頂いて。本当に昔ながらのスタイルに仕上がったように思います。

今日の一足・トップへ

直付け南部表雪駄に黒無地革花緒 前壷
直付け南部表雪駄に黒無地革花緒
直付け南部表雪駄に黒無地革花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。