鎌倉彫利休下駄に丹頂エナメル花緒 2019年3月1日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

鎌倉彫利休下駄に丹頂エナメル花緒

鎌倉彫利休下駄に丹頂エナメル花緒

今日の一足は鎌倉彫利休下駄に丹頂エナメル花緒をすげた下駄です。

雨用の下駄を、と本格的な雨下駄をお求めいただきました。

雨用の下駄ってそもそもどんな下駄なの??というぐらい、存在感が薄れてきている・・・といいますか、むしろ絶滅危惧種といってもいいぐらいのポジションにあると思います。

一本歯や豪傑といった朴歯の台もそうですが、台が桐、歯に朴や樫といった別の素材を歯にしたものがいわゆる雨下駄らしい雨下駄です。

鎌倉彫の台にエナメルの丹頂花緒をすげて。透明の爪皮ですと台が見えることもあり、雨の日のお洒落もバッチリですね。

今日の一足・トップへ

鎌倉彫利休下駄に丹頂エナメル花緒 前壷
鎌倉彫利休下駄に丹頂エナメル花緒
鎌倉彫利休下駄に丹頂エナメル花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。