捌き大右近に鹿革スモーク福林花緒 2019年2月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

捌き大右近に鹿革スモーク福林花緒

捌き大右近に鹿革スモーク福林花緒

今日の一足は捌き大右近に鹿革スモーク福林花緒をすげた下駄です。

雪駄、下駄(二枚歯)に続いて今度は右近を履いてみよう、と。色々な形から履き比べというのも楽しいところだと思います。二枚歯だと音が気になる~といったところもありますので、そういった使い分けも右近の役割になります。

花緒は~何か革でない?と言われまして、ちょうど・・・告知しようしよう、としていた花緒がありました。

いわゆる「ふすべ」というと印伝のイメージですが、先日革屋さんをチョロチョロ見ていると「鹿革スモーク」なるものがありまして。鹿革×スモーク、ってふすべじゃないかと。早速革を手にして花緒の職人の元へ急ぐ自分がありました。

「匂い」と「見た目」はふすべに近いものがあり、非常に面白い素材だと思っています。

今日の一足・トップへ

捌き大右近に鹿革スモーク福林花緒 前壷
捌き大右近に鹿革スモーク福林花緒
捌き大右近に鹿革スモーク福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。