本朱相三味に小桜柄印伝花緒 2019年1月27日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

本朱相三味に小桜柄印伝花緒

本朱相三味に小桜柄印伝花緒

今日の一足は本朱相三味に小桜柄印伝花緒をすげた下駄です。

狙いは真っ赤な下駄を・・・とお客様。

塗下駄というと基本的に黒塗りが多いように思います。塗料の配合による色味の強さが背景にあるようですが、たまには違った色の塗り物も履きたいところ。真っ赤に塗られた下駄は足元から主張することでしょう・・・

花緒は黒地に赤漆の小桜柄印伝。下駄を裏返すと歯間は黒に塗られており、黒・赤にこだわった配色パターン。

三味形に細身の花緒で様子の良い下駄になりました!

今日の一足・トップへ

本朱相三味に小桜柄印伝花緒 前壷
本朱相三味に小桜柄印伝花緒
本朱相三味に小桜柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。