3分3枚本革草履にシルクラメ花緒 2019年1月20日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

3分3枚本革草履にシルクラメ花緒

3分3枚本革草履にシルクラメ花緒

今日の一足は3分3枚本革草履にシルクラメ花緒をすげた草履です。

草履を履くといつも足が痛くなってしまう、というお客様。柔らかい花緒で足に合わせて調節しておけば本来ならばそこまでの苦労はないのではないかと思います。

今時期は当然足袋を履いての着用になりますから、その点随分楽になるかと思いますが、重要なのはやはり花緒だと思います。我々の扱う伝統的なスタイルは「本天うら」という表現でしょうか。本天=ビロードが最も足当たりが優しく履き心地の良いものとして現代まで伝わっています。

福林仕立てという表面に裏地が回り込むような花緒の仕立て方も足当たりの良い花緒。あとはもちろんバッチリ花緒を調節しておくことですね!

淡色の台×淡色の花緒で合わせやすく、上品に。試し履きではその足当たりにご納得頂けたようで良かったです!

今日の一足・トップへ

3分3枚本革草履にシルクラメ花緒 前壷
3分3枚本革草履にシルクラメ花緒
3分3枚本革草履にシルクラメ花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。