黒捌き芳町に結城紬福林花緒 2018年12月17日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

黒捌き芳町に結城紬福林花緒

黒捌き芳町に結城紬福林花緒

今日の一足・昼の部は黒捌き芳町に結城紬福林花緒をすげた下駄です。

サイズで言うとS判のお客様。なかなか合う履物が無い・・・というのはよく伺います。そういう我々にもなかなか色々なパターンの品物を揃えるのは難しい現状ですが、特定の品物につきましてはS判もご用意させて頂いてます。もちろん花緒は自由にお見立て頂けます。

以前白木の台をお履き頂いたので、今度は黒塗、と仕上げを変えて。履き心地・見た目、それぞれ好みのあるところ。やはり実際に履いて頂くのが一番だと思います。

花緒は結城紬から。優しい桃色の縞柄で上品に。

今日の一足・トップへ

黒捌き芳町に結城紬福林花緒 前壷
黒捌き芳町に結城紬福林花緒
黒捌き芳町に結城紬福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。