南部表・蒔絵付きぽっくりに丹頂花緒 2018年12月6日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部表・蒔絵付きぽっくりに丹頂花緒

南部表・蒔絵付きぽっくりに丹頂花緒

今日の一足・夜の部は南部表・蒔絵付きぽっくりに丹頂花緒をすげた下駄です。

成人式の履物を。と、蒔絵の入ったぽっくりをお求め頂きました。

ぽっくりといえば七五三というイメージですが、いわゆる「自分が主役」の場面に履く履物だと思います。

蒔絵がついて、さらに畳表も。これ以上の正装になる下駄は他にありません。

花緒はシンプルに、かつ伝統的なスタイルに。

白に赤ツボで仕立てられた、丹頂鶴を連想する花緒なのでそのまま「丹頂」と呼ばれる配色です。おめでたい席にはピッタリですね。

今日の一足・トップへ

南部表・蒔絵付きぽっくりに丹頂花緒 前壷
南部表・蒔絵付きぽっくりに丹頂花緒
南部表・蒔絵付きぽっくりに丹頂花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。