南部表付横柾大千両に本天花緒 2018年12月5日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部表付横柾大千両に本天花緒

南部表付横柾大千両に本天花緒

今日の一足・夜の部は南部表付横柾大千両に本天花緒をすげた下駄です。

お正月に履く下駄を!と、新年の履物の準備の声を頂くようになりました。

なんともそれに見合った品物だと思います。南部表を張った千両は会津桐の横柾を出した台。菊彫りをしっかりと打ってあり、裏返した時の見た目、また履き心地もまたたまらないものがあると思います。

花緒は本天を考えていたようで、シンプルに無地に。過去にお爺さんがこういう下駄を履いていたのを覚えている・・・ということで、踏襲する形に。

確かに。どこから見ても伝統的なスタイルだと思います。新年の履物として相応しいですね!

今日の一足・トップへ

南部表付横柾大千両に本天花緒 前壷
南部表付横柾大千両に本天花緒
南部表付横柾大千両に本天花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。