EVA草履に結城紬花緒 2018年11月5日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

EVA草履に結城紬花緒

EVA草履に結城紬花緒

今日の一足はEVA草履に結城紬花緒をすげた草履です。

和装履物界?を席捲する?EVA草履です。訳あって職人からの依頼を受けSNSで告知したところ多くの方に反応して頂き恐縮です。

伝統的な草履はコルク芯を使用し、それに革を巻き付け底・天などを整形していきます。EVAはそのコルク芯の代替品・・・というポジションでご紹介していいのか、まだハテナの多い素材です。ただ、コルク芯そのものも昔と比べると無垢のコルクではなく糊で固めるようなコルクが主流となっており、質も問題となってきているのは事実。どこかで変わる素材に変化していく必要がある、というのも事実だと思います。

履いた方から伺うとクッション性は良い、とのこと。本来コルク芯が水を吸うと脆くなることから雨には履くな!が定説の草履ですが、こういった素材ならあまり気兼ねがないかもしれません。

結城紬の新作花緒からお見立て頂き、雰囲気柔らかい草履に仕上がりました。

今日の一足・トップへ

EVA草履に結城紬花緒 前壷
EVA草履に結城紬花緒
EVA草履に結城紬花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。