籐表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 2018年9月30日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

籐表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒

籐表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒

今日の一足は籐表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒をすげた雪駄です。

来年の祭りの時の足元に。と。大変ふるった履物です。

丸屋オリジナルの角型の籐表をお気に召して頂きまして。この存在感。丸屋150周年の時に型を作りましたがお陰さまでご好評いただいております。

花緒はコレ以上はない、というところ。そんな表現がピッタリの花緒だと思います。

松脂と藁で鹿革を燻し色をつける手法。白抜きに柄を出すというのも手間のかかる仕事だと思います。

画面上からは伝わりませんが、その燻した匂いが現物にはあり、その匂いはなんとも「ホンモノ」を思わせます。

今日の一足・トップへ

籐表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 前壷
籐表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒
籐表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。