真角に青海波柄印伝江戸褄花緒 2018年9月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

真角に青海波柄印伝江戸褄花緒

真角に青海波柄印伝江戸褄花緒

今日の一足は真角に青海波柄印伝江戸褄花緒をすげた下駄です。

細身の台と花緒を求めて関西方面よりご来店。ありがとうございます。

幅狭・細身というのは確かにどちらかといえば関東系の文化かもしれません。幅狭に仕立てて脱いだ時の見た目を小さく見せるというのが昔から言われている良さです。

花緒の細身というのも職人の技術が最も必要になってくる仕立て方で、これが出来る職人というのは当然そのウデも一流・・・そんな方の仕立てた花緒を履いてみたい、というのは自然な流れではないでしょうか。

真角に細身の印伝花緒は一つの定番系のスタイルですが、いつ見ても決まってますね。

今日の一足・トップへ

真角に青海波柄印伝江戸褄花緒 前壷
真角に青海波柄印伝江戸褄花緒
真角に青海波柄印伝江戸褄花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。