赤・松鶴柄蒔絵付ぽっくり 2018年9月4日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

赤・松鶴柄蒔絵付ぽっくり

赤・松鶴柄蒔絵付ぽっくり

今日の一足は赤・松鶴柄蒔絵付ぽっくりに編み三石花緒をすげたぽっくりです。

9月に入ると下駄屋の雰囲気としては七五三。七五三のお祝いにぽっくりを履かせてやりたい!という思いに応えるべく、毎年ぽっくりをご用意させて頂いています。

色・柄、それぞれございますが、やはり主役はお子さん。これが良い!と迷わずに赤の松鶴柄をお見立て頂きました。

ぽっくりの蒔絵には鶴が描かれる事が多いですが、その鶴が一番大きく描かれるのが松鶴柄の蒔絵です。

紅白と金襴の3石花緒が定番の花緒で、これ以上ない華やかさがあります。

立派な着物で履物はぽっくりで。お子さんのお祝いは一生の思い出になりますね。

今日の一足・トップへ

赤・松鶴柄蒔絵付ぽっくり 前壷
赤・松鶴柄蒔絵付ぽっくり
赤・松鶴柄蒔絵付ぽっくり 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。