南部表・千羽鶴柄蒔絵付きぽっくり 2018年8月17日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部表・千羽鶴柄蒔絵付きぽっくり

南部表・千羽鶴柄蒔絵付きぽっくり

今日の一足夜の部は南部表・千羽鶴柄蒔絵付きぽっくりです。

下駄屋さんの流れとして、夏が終わると次は七五三です。その代表格の履物がこちらのぽっくり。

近年「前撮り」などの影響で少しづつその準備が早まっているように感じますが、下駄屋のペースは変わらず・・・申し訳ないほどです・・・

ぽっくりを履かせてやりたい!という思いは皆様同様に思われると思います。特別な日のみに履く履物ですし、なによりその見た目の華やかさに惹かれるものがあります。

こちらは白木の台に千羽鶴の蒔絵を施したもの。表は南部で編み目細かく。末広がりの台は見た目美しく、また履き心地にまで配慮された仕上がりとなっています。

今日の一足・トップへ

南部表・千羽鶴柄蒔絵付きぽっくり 前壷
南部表・千羽鶴柄蒔絵付きぽっくり
南部表・千羽鶴柄蒔絵付きぽっくり 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。