野崎平烏表雪駄に小桜柄印伝花緒 2018年8月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

野崎平烏表雪駄に小桜柄印伝花緒

野崎平烏表雪駄に小桜柄印伝花緒

今日の一足朝の部は野崎平烏表雪駄に小桜柄印伝花緒をすげた雪駄です。

夏、素足で雪駄履き、ということになりますと選択肢として筆頭に上がるのがこの烏表だと思います。

見立ては考えてきた!と花緒も茶系の小桜、と決めてのご来店。

桜柄は女性物っぽくも見えますが「散り際まで美しい」ということで武士にも愛されてきたという模様。むしろ潔さが伺えます。

雪駄に細身の印伝花緒はなんといっても相性良く、憧れの雪駄ではないでしょうか・・・

今日の一足・トップへ

野崎平烏表雪駄に小桜柄印伝花緒 前壷
野崎平烏表雪駄に小桜柄印伝花緒
野崎平烏表雪駄に小桜柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。