叩き舟形に矢絣柄福林花緒 2018年7月30日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

叩き舟形に矢絣柄福林花緒

叩き舟形に矢絣柄福林花緒

今日の一足夜の部は叩き舟形に矢絣柄福林花緒をすげた下駄です。

矢絣の花緒がやけに涼しげに見えるのは夏だからでしょうか。一年中楽しめる模様だと思いますが、今さらに映えるように思います。

表面に叩き加工を施した舟形をお相手に。塗りを重ねた状態から塗料が乾かぬうちに均等に凹凸を付ける塗り技法で、自然なマット感とその凹凸からくる滑り止め効果が実用的です。

右近よりも少し背の高い舟形ですから、お普段の着物にもピッタリですね。

今日の一足・トップへ

叩き舟形に矢絣柄福林花緒 前壷
叩き舟形に矢絣柄福林花緒
叩き舟形に矢絣柄福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。