くるみ張り大右近に蜻蛉柄印伝花緒 2018年7月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

くるみ張り大右近に蜻蛉柄印伝花緒

くるみ張り大右近に蜻蛉柄印伝花緒

今日の一足夜の部はくるみ張り大右近に蜻蛉柄印伝花緒をすげた下駄です。

こんなのやってみないか、と声掛け頂きまして、入ってきたのはこちらのくるみ張りの右近。

くるみの枝の皮を細かく裂いて編み込むという非常に手の込んだ加工品です。

素材を細かく裂いて編む・・・というとなんだか雪駄の畳表を思い浮かべます。細かく裂いて編むというのはものづくりの基本なのでしょうか・・・

くるみの風合がとても良く、今まで扱いが無かったのを反省するぐらい。

細身の印伝をお見立て頂き様子の良い下駄に仕上がりました。

今日の一足・トップへ

くるみ張り大右近に蜻蛉柄印伝花緒 前壷
くるみ張り大右近に蜻蛉柄印伝花緒
くるみ張り大右近に蜻蛉柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。