真角と相三味の夫婦下駄 2018年7月9日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

真角と相三味の夫婦下駄

真角と相三味の夫婦下駄

今日の一足夜の部は真角と相三味の夫婦下駄です。

朝の部も夫婦下駄でしたが夜の部も引き続き。こちらは夏色に磨いた真角と白木の相三味。

どちらも角を残すということをポイントとした台で、共通したところがあります。

旦那様の方は夏色で細い革花緒で男らしく。

奥様の方は白木と会津木綿花緒で柔らかく、女性らしく。

対照的にも見えますが、これもまたお揃いのスタイルだと思います。

こうしてみると夏色には男らしさを感じ、白木には女性らしさがあるように見えますね。

今日の一足・トップへ

真角と相三味の夫婦下駄 前壷
真角と相三味の夫婦下駄
真角と相三味の夫婦下駄 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。