焼き真角にちりめん二石花緒 2018年7月7日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

焼き真角にちりめん二石花緒

焼き真角にちりめん二石花緒

今日の一足朝の部は焼き真角にちりめん二石花緒をすげた下駄です。

職人の嫌がりそうな台と花緒です。という下駄屋目線・・・

真角というのも定番になっていますが、このカドを残すというのも気を使った仕上げとなるようであまり喜びません。まして焼きとなればどうしてもカドが丸くなってしまいますので職人泣かせの台と言えます・・・

花緒も細い方が仕立てが難しく、二石となれば・・・

そんな裏事情が見えるからこそ、価値のあると言いますか。技術の詰まった履物であることは間違いありません。

ちりめんの紫が映えるお見立てでした。

今日の一足・トップへ

焼き真角にちりめん二石花緒 前壷
焼き真角にちりめん二石花緒
焼き真角にちりめん二石花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。