幅狭南部烏表雪駄に小桜柄印伝三笠花緒 2018年7月4日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭南部烏表雪駄に小桜柄印伝三笠花緒

幅狭南部烏表雪駄に小桜柄印伝三笠花緒

今日の一足夜の部は幅狭南部烏表雪駄に小桜柄印伝三笠花緒をすげた雪駄です。

パッと見普通の?(全然普通ではないですが)雪駄に見えますが、この雪駄は史上初?の試みがされています。

エナメル裏の印伝花緒が良い、ということで先に決まっていたのですが、この赤エナメルをどこかに入れられないかと・・・考えました。

通常側面には草芯といって表と同じ素材が巻かれていますが、そこに赤エナメルを巻いてみました。※画像2枚目

花緒との統一感も生まれ、なにより誰も履いていない存在感はあると思います。

今後色々なパターンが出てくるのではないかと、雪駄の新しい可能性を見出して頂きました。

今日の一足・トップへ

幅狭南部烏表雪駄に小桜柄印伝三笠花緒 前壷
幅狭南部烏表雪駄に小桜柄印伝三笠花緒
幅狭南部烏表雪駄に小桜柄印伝三笠花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。