相小町にぼかし福林花緒 2018年6月28日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

相小町にぼかし福林花緒

相小町にぼかし福林花緒

今日の一足は相小町に正絹ぼかし福林花緒をすげた下駄です。

小町という名の通り、お若い女性の方が履くイメージの強い台です。千両とは違い後歯が丸いことから「後丸【あとまる】」という呼ばれ方をする場合も多いですね。

その見た目の可愛らしさからくる名称か、若い方はよく働くから下駄が減らない様に~といった意見もあり、そういった所に思いを馳せるのもまた面白いところ。

しかしながら、こちらは男性のお客様にお求め頂きました。

履いてみたい!ということで、止めません!

花緒も裏ピンクのかわいらしさと紺ぼかしの渋味が面白いですね。

今日の一足・トップへ

相小町にぼかし福林花緒 前壷
相小町にぼかし福林花緒
相小町にぼかし福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。