黒捌き大下方に亀田縞花緒 2018年6月18日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

黒捌き大下方に亀田縞花緒

黒捌き大下方に亀田縞花緒

今日の一足は黒捌き大下方に亀田縞花緒をすげた下駄です。

常連さんに連れられて。初めの一足というところ。

浴衣に素足で~という時期に多いのが「塗り物」か「焼き」という加工もの。個人的に白木が最も履き心地良く履きやすいと思いますが、どうしても足あとが嫌われ者になるようです。

塗りや焼きといった加工ものならば足あとの心配はなく、気軽に履けるという理屈だと思います。

こちらは黒塗りの台にシンプルに木綿の縞花緒のお見立て。

男物、王道路線だと思います。

今日の一足・トップへ

黒捌き大下方に亀田縞花緒 前壷
黒捌き大下方に亀田縞花緒
黒捌き大下方に亀田縞花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。