市松相三味に持ち込み花緒 2018年6月15日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

市松相三味に持ち込み花緒

市松相三味に持ち込み花緒

今日の一足は市松相三味に持ち込み花緒をすげた下駄です。

この花緒を手にした時から市松の三味にすげたかった!とお客様。真っ先にイメージして頂いたようでうれしい所です。

当店は持ち込みの花緒でも対応させて頂きます。お好きな組み合わせでお見立て頂ければと思います。

黒の台に黒の花緒で柄が浮き出る格好に。

台は花塗りと叩きの2種織り交ぜの市松柄。叩きの艶消し感とその凹凸による滑り止め効果がありがたい塗り物です。

Rの利いた三味形の台はそれだけで通っぽく見せますね。

今日の一足・トップへ

市松相三味に持ち込み花緒 前壷
市松相三味に持ち込み花緒
市松相三味に持ち込み花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。