神代杉芳町にシルク印伝福林花緒 2018年6月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

神代杉芳町にシルク印伝福林花緒

神代杉芳町にシルク印伝福林花緒

今日の一足は神代杉芳町にシルク印伝福林花緒をすげた下駄です。

下駄の素材といえば桐ですが、それに代わる物として色々な素材で作られていたようではありますが、なかなか定着した素材はありません。それだけ桐が下駄に適した素材として認められてきたという事だと思います。

そんな中今でもその良さが残るのは杉があります。桐でも柾目と言って木目が真っ直ぐ通った物が良いとされますが、杉はその柾目がより美しいというのが特徴。こちらも正にそんな柾目が通っています。

当店の夏色のような自然な渋さのある素材ですので、花緒もそれに合わせて渋めに、というところでしょうか。

今日の一足・トップへ

神代杉芳町にシルク印伝福林花緒 前壷
神代杉芳町にシルク印伝福林花緒
神代杉芳町にシルク印伝福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。