紋紗塗り真角に爪唐草柄印伝花緒 2018年5月31日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

紋紗塗り真角に爪唐草柄印伝花緒

紋紗塗り真角に爪唐草柄印伝花緒

今日の一足は紋紗塗り真角に爪唐草柄印伝花緒をすげた下駄です。

なんとも渋い。カッコイイ下駄です。

青森出身だというお客様。就活中であり、来年からは東京暮らしだろうというところ。何か郷土愛の感じるものを・・・青森出身・・・津軽塗・・・ピッタリですね。

もみ殻を蒔くという紋紗塗り独特の艶消し感。浮き出るような赤。この塗りは痺れるものがありますよね。

花緒は悩むところ。黒地に黒漆の黒黒印伝。爪唐草の文様が一番台に溶け込む印象でした。

今日の一足・トップへ

紋紗塗り真角に爪唐草柄印伝花緒 前壷
紋紗塗り真角に爪唐草柄印伝花緒
紋紗塗り真角に爪唐草柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。