幅狭南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒 2018年4月28日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒

幅狭南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒

今日の一足は幅狭南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒をすげた雪駄です。

通販で買った雪駄が糊付けのもので・・・ココの雪駄履いてみたら全然違ってビックリした!もう一足!とありがたいお声を頂戴いたしました。

最近技術の進歩!?なのか針と糸で縫い合わせたものではなく、糊付けの品物もございますが、接着の場合ですと縫いの品物よりもどうしても固くなってしまいます。手縫いの品物の柔らかさはそのまま足にフィットする柔らかさであり、雪駄にとって必要な柔らかさなのだと思います。

当店が縫いの雪駄にこだわるのもその履き心地を知って頂きたいから。職人が居なければ自分でやってしまうという手段すら考えます。

幅狭の表に細身の印伝花緒。間違いのない組み合わせの雪駄ですね!

今日の一足・トップへ

幅狭南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒 前壷
幅狭南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒
幅狭南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。