2の3枚芯本革エナメル草履に螺鈿入り夫婦花緒 2018年4月7日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

2の3枚芯本革エナメル草履に螺鈿入り夫婦花緒

2の3枚芯本革エナメル草履に螺鈿入り夫婦花緒

今日の一足は2の3枚芯本革エナメル草履に螺鈿入り夫婦花緒をすげた草履です。

礼装用の草履・・・ということで少し踵の高い草履を。

「踵の高い草履」=「礼装用」というのは裾を長く着たときに裾を汚さないため、というのがあります。反対に低い草履は直付け草履が代表格ですが「粋」ですとか「洒落」と評されることが多いですね。

こちらは淡いクリームの台にちょうど同じ色目のエナメル地に螺鈿をあしらった豪華な花緒。

エナメルの花緒ですと足当たりが気になる場合もありますが、こちらのように裏は本天、という仕立てですと足当たりも柔らかく気にならないように思います。

それにしてもピッタリなお見立てでした。

今日の一足・トップへ

2の3枚芯本革エナメル草履に螺鈿入り夫婦花緒 前壷
2の3枚芯本革エナメル草履に螺鈿入り夫婦花緒
2の3枚芯本革エナメル草履に螺鈿入り夫婦花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。