烏表付相右近に紬内玉花緒 2018年2月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

烏表付相右近に紬内玉花緒

烏表付相右近に紬内玉花緒

今日の一足は烏表付相右近に紬内玉花緒をすげた下駄です。

茶畳と比べると少し砕けた印象になりますが、その分お洒落履きとしての出番が多いのが烏表だと思います。畳に色がついている分だけ、それこそ浴衣に素足で・・・なんという場面もこなしてしまいます。

全体的に落ち着いた雰囲気になりやすく、渋めにまとめるとカッコよくなる印象。

まさにそんなお見立てで、渋めの紬地の花緒をお見立て頂きました。裏・ツボのエンジが色っぽいところです。

今日の一足・トップへ

烏表付相右近に紬内玉花緒 前壷
烏表付相右近に紬内玉花緒
烏表付相右近に紬内玉花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。