南部表付き横津軽塗相日光に爪唐草柄印伝花緒 2018年1月10日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部表付き横津軽塗相日光に爪唐草柄印伝花緒

南部表付き横津軽塗相日光に爪唐草柄印伝花緒

今日の一足は南部表付き横津軽塗相日光に爪唐草柄印伝花緒をすげた下駄です。

これ以上はなかなか無いという技術と素材の結晶のような下駄です。

南部表を張り付けた下駄にはなんと津軽塗・・・表も横も注目の逸品です。

呂色仕上げの唐塗りなので、花緒は黒地の印伝がピタリ。

以前にも津軽塗をお求め頂きましたが「まだ履けていない」とのこと。どこか美術品の側面もある履物ですよね・・・そういったお客様が実は結構いらっしゃいます。

塗りが良すぎる・・・というのも少々困りもの??かもしれません。それでもそれだけの価値のある品物をご用意させて頂いていると思ってます。

今日の一足・トップへ

南部表付き横津軽塗相日光に爪唐草柄印伝花緒 前壷
南部表付き横津軽塗相日光に爪唐草柄印伝花緒
南部表付き横津軽塗相日光に爪唐草柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。