烏表付横黒相右近に小桜柄印伝福林花緒 2017年12月13日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

烏表付横黒相右近に小桜柄印伝福林花緒

烏表付横黒相右近に小桜柄印伝福林花緒

今日の一足は烏表付横黒相右近に小桜柄印伝福林花緒をすげた下駄です。

昨日に引き続き烏表の品物です。こちらは台を黒塗りにした表付き。

黒塗りの台は白木や夏色の台に比べると箔がつく、といいますか、品格があるように感じます。

花緒は本天裏の印伝花緒から。

黒地に赤漆の印伝で本天は黒玉虫の黒・赤徹底した配色。角度によって色味を変える玉虫色も最近ではなかなか見かけないのでポイントになりますね。

北海道からのお客様で、履く時期はまた来年・・・ということで出番をお楽しみに。

今日の一足・トップへ

烏表付横黒相右近に小桜柄印伝福林花緒 前壷
烏表付横黒相右近に小桜柄印伝福林花緒
烏表付横黒相右近に小桜柄印伝福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。